日本を代表するヨガ・瞑想の世界的指導者 川上光正公式Webサイト

川上光正Official web site

イベント・セミナーのご案内

最新の情報はこちらからご確認ください。

川上光正論文集Ⅳ「瞑想修法学論」出版

2017-10-17 更新

10月26日に『瞑想修法学論』が出版される。

 

■ 発行 A&A

■ 価格 10,000円(税別)

■ 発行年月日 2017年10月26日

 

Ⅰ 綜制瞑想の修法と本質・意義・目的

Ⅱ 綜制瞑想の段階的な修法と教義

Ⅲ 対象瞑想・綜制瞑想による癒しの効果

Ⅳ 魂と梵の存在記憶を知る綜制瞑想

Ⅴ 綜制瞑想による潜在能力(脳力)開発

Ⅵ 5000年前ヨガの開祖「シヴァ」が伝える愛と感動の物語

Ⅶ 対象瞑想・綜制瞑想による体験記録

 

(付録) 瞑想ヨガ年表

 

この本は「綜制瞑想」の修法について書かれている。
ヨガ修法の第1段階から第5段階を経て、
第6段階のダーラナー(凝念)、第7段階のディヤーナ(瞑想)
そして第8段階のサマーディ(三昧)が三位一体となった
サムヤマ(綜制)による意識状態による瞑想を「綜制瞑想」という。

 

一般的に行われる瞑想は
第7段階のディヤーナにしか目を向けられておらず、
それでは深い瞑想を行うことはできない。
この第8段階までのプロセスは
瞑想ヨガが誕生した時から変わらないもので、5000年の歴史がある。
これはヨガの根本教典である『ヨーガ・スートラ』にも記述されている。
深い瞑想を行うとどういう効果があるのか、
その方法・体験談など800頁に近くにわたり書かれているので、
知りたい方は手に取ってみていただきたい。

 

 

KAWAKAMIスローヨガスタジオ・Amazonでお求めいただけます

ヨガについて

経営・瞑想塾 川上光正ブログ スピリチュアルメッセージ
  • インド正統派ヨガを知るコラム
  • 癒しのA&A
  • スローヨガスタジオ川上光正監修 著書紹介

pagetop